EMOSHAREイベント作成ガイド

EMOSHAREでは、あなたの興味のある話題に関して自由にイベントを立ち上げることができます。

イベントの作り方

イベント作成の手順

STEP 1
ホーム右下の「イベント作成ボタン」をタップします
STEP 2
「イベント作成ボタン」をタップすると、イベント作成画面に遷移します。
ここでは、イベント名や開催日時などの必要項目を入力します。各項目についての詳細は、ページ下部をご覧ください
STEP 3
「内容を保存する」をタップするとイベントが作成されます。
イベントが作成されると、「鍵付き設定」を行っていないイベント以外は、イベント検索の対象となり、EMOSHARE上に公開されます
STEP 3
「内容を保存する」をタップするとイベントが作成されます。
イベントが作成されると、「鍵付き設定」を行っていないイベント以外は、イベント検索の対象となり、EMOSHARE上に公開されます

イベント作成画面詳細説明

① 画像
ホーム・検索結果などに表示される画像を設定することができます
② イベント名
作成するイベントのタイトルを設定します。必須項目です。
③ 開催日時
開催日時とは、チャットすることのできる時間帯のことを指します。
イベントが作成されても、開始の時間になるまで、チャットすること(文字を入力すること)はできません。必須項目です。
③ 開催日時
開催日時とは、チャットすることのできる時間帯のことを指します。
イベントが作成されても、開始の時間になるまで、チャットすること(文字を入力すること)はできません。必須項目です。
④ 開催内容
イベントの詳細について書くことができます
⑤ 鍵付き設定
参加者を限定したチャットルームを作りたい場面などに使える設定項目です。設定したパスワードを入力しないと、入室することができません。鍵付き設定をオンにして、6桁以上のパスワードを入力してください。
⑥ タグの設定
タグの設定を行うことができます。タグは5つまで設定可能です。タグを設定することで、多くの人の目に留まり、イベントの参加人数が増える可能性が上がります。
⑦ イベントに紐づけるファンクラブ
そのイベントに関連するファンクラブを紐づけることができます。紐づけると、「イベント参加画面」「チャット内上部」のボタンから、ファンクラブページに遷移することができるようになります。
⑥ タグの設定
タグの設定を行うことができます。タグは5つまで設定可能です。タグを設定することで、多くの人の目に留まり、イベントの参加人数が増える可能性が上がります。

お知らせ機能

イベントを作成した人は、
イベントの参加者に対して
お知らせをすることができます。
参加者全員にお知らせしたい内容に関しては
お知らせ機能を使ってみましょう


STEP 1
自分で作成したイベントの
「イベント参加画面」に行く
STEP 2
「お知らせする」をタップ
STEP 3
「お知らせタイトル」「お知らせ内容」を入力し、「お知らせする」をタップするとお知らせがイベント参加者に送信されます
STEP 3
「お知らせタイトル」「お知らせ内容」を入力し、「お知らせする」をタップするとお知らせがイベント参加者に送信されます

共有

イベントにたくさん人を呼んでみたいときには、「共有」機能を使ってみましょう

イベントを共有することができます。
共有したい相手を、表示の中から選んでください